先日尊敬する知り合い方にこういうメールが届いたのだが・・・・ | uyachq | sa.yona.la help | tags | register | sign in

先日尊敬する知り合い方にこういうメールが届いたのだが・・・・

reply

自分は現在無職で、下の文の送り主はプロの漫画家さんであるが、先日お会いした後にこんなメールが届いた。

(昔から自分は鬱を患い、昔から自虐的、否定的な発言しか言えないからショックを受けた。)



>先日の○○さんは、やはり、いつもよりも症状が悪化していましたね。

>おこづかいの話は、ご両親にされたほうが良いです。

>そうしないと、無理をしてなにか収入を得ようとして、よけい鬱が悪くなってしまいます。

>結果、いつになっても治りません。悪循環です。

>本当に治りたいと思うなら、話すべきです。

>それと、ドクターストップがかかっている間は、漫画のアシスタントも

>無理だと思います。

>作業がどうのこうのというのではなく

>先日のような自虐的な発言や、否定的な発言ばかりでは

>締め切り前の余裕のない現場で、皆の効率が下がります。

>「もう大丈夫です!」と言える様になるまで、働くべきではないですね。

>それまでは、真剣に治療に取り組んでほしいです。

>私は、○○さんにできる限界までアドバイスしたつもりです。

>でも、聞き入れてもらえなかったと今回は落胆しています。

>私には力不足でした。残念です。

>このままでは共倒れになってしまうでしょう。共依存というものです。

>実際、○○さんと会ってから今日まで深刻に鬱になりました。

>鬱は感染るってほんとうですね。もうちょっとがんばりたかったけれど

>私は、今、不妊治療中で、鬱のクスリを飲めないし、酒もタバコもやめているので

>紛らわすものがなにもありません。

>先日も、タバコ吸っていなかったでしょう?

>ぜんぜん気づいていなかったみたいですが。

>ここまでやって、今は陰ながら○○さんを応援することしかできません。

>ごめんなさい。

>回復を祈っています。



それはその方と会った日にその方が自分にできる限りアドバイスしたつもりだったという話が、

自分にとってはショッキングな話だったので、

自分はショッキングな話としかとらえられず、それらの発言で自分の体調や鬱が悪化した。

(その方の若い時の生活は過酷だったという内容だった。それを自分が聞き入れようとしなかったのが原因だろう)

今後その方と自分と対面するたびにその方に鬱が移り、今後のその方の生活に支障が出ると思われる

この方と二度と会わない方がいいのだろうか・・・・

posted by uyachq | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.